チコちゃんに叱られる!高橋一生さん登場会「失恋するとなぜ胸が痛くなる?」

2019年08月17日
雑学
0edb7a51a339fab7f4462f1626412316_s.jpg

。゚(゚´Д`゚)゚。「失恋すると胸が苦しくなって、ギュッと締め付けれるような感じ」

( ノД`)「気分が落ち込んで、胸が痛くなる」


そんな失恋の痛み、経験したことありませんか?




でもなんで失恋すると胸が痛くなるの?






それはね…



















本当に痛いから━(゚∀゚)━!!!チクチク…




どういうこと????????????




青山学院大学 教授 福岡先生によると、
失恋の胸の痛みというのは、人間が生まれながらにして身につけた子孫繁栄のメカニズムなのです。

0dd8477134de2a4258b585daf3f6a75b_s.jpg

恋愛感情は元々、人類が誕生した頃から備わっていたといわれています。


しかし、現在のような”好き・愛している”といったものではなく、”あくまで”強く健康な子孫を残す”ための相手探しが目的。

相手を探しているとき、体は狩りと同じ状態になっているといいます。

狩りで獲物を捕らえるとき➡ステロイド大量分泌➡戦闘態勢

実は恋愛のときもステロイドが大量にでてくるんです!

ステロイドとは副腎皮質(副腎の表面)から分泌されるホルモン。交感神経を刺激し興奮状態に!ここが正念場、勝負の時に欠かせないホルモンなのです!




しかし、ステロイドは分泌され続けると血圧上昇、心拍数増加をもたらし、心臓に負担をかけてしまいます。
心臓への負担が痛みのような感覚として現れるのですが、恋をしている間は興奮状態のためその痛みに気付きにくいといいます。
痛みの原因だったステロイドは♡恋が成就したとき♡、分泌が止まり興奮状態が治まります。

しかし、恋愛は意中の相手を射止められるとは限りません。💔失恋したとき💔は引き続き分泌され続け、体は戦闘態勢を保とうとします。一方、失恋によって心の興奮状態は収まってしまうのでステロイドによる胸の痛みに気付いてしまいます




失恋の胸の痛みは、ステロイド以外のホルモンが関係している場合もあります。それは…




失恋のときに起こる心臓発作

『たこつぼ心筋症』




慶應義塾大学 名誉教授 川田先生によると、

「失恋した時に胸が痛くなるというのは、軽い心臓発作が起きている」
カテコールアミンというホルモンが感情的なことが引き金になって急に過剰に分泌する。

たこつぼ心筋症とは、ホルモンの大量分泌によって起こる心臓発作のことです。
発症した時の左心室の形がたこつぼの形に似ていることから命名されました。
たこつぼ心筋症の場合、大量に分泌されたカテコールアミンにより心臓の先端が動かなくなります。

失恋だけでなく、親しい人の死や将来への不安といった精神的ストレスによって分泌されます。発症した時の左心室の形がたこつぼの形に似ていることから命名されました。
30d7ceb1bdb762fd91f1d35da24230ab_s.jpg160dfcfad2a393460c5c0631eddd0b02_s.jpg

先生「確実なことはまだかわりませんが、幸い心筋梗塞などと違って(症状が軽ければ)そのままでも1~2週間で完全に回復するので大きな心配いらないと思います」

※最新の調査では4%程度の死亡率が報告されており、救急治療が必要になる場合もございます。症状が現れた場合は医師の診断を仰いでください。





高橋一生「僕もうかれこれ2年半くらい失恋の瞬間を、思い出すと(胸が)グッてなります」




イケメン俳優さんでも失恋することあるんですね(*´~`*)





【チコちゃんに叱られるより】
スポンサーサイト



レイチェル
Posted by レイチェル
3人の子を育てる医療従事者です。
趣味:ブログ、投資、家庭菜園、野球観戦
ブログ初心者ですが少しづつ更新していきます